【初心者でも安心】ベトナム出張のコツ

ベトナムの経済発展に伴ってハノイやホーチミンをビジネスで訪れる方も多いでしょう。
この記事では出張時のハノイ・ホーチミンでの過ごし方、ホテルの選び方からレストランなどをご紹介します。

ホーチミン出張の過ごし方

ホテルの選び方

特に衛生的な観点から3つ星以上(可能であれば4つ星以上)のホテルに宿泊することをおすすめします。
1泊5,000~7,000円程度を目安としていただければ快適に過ごせると思います。もちろんそれ以上の高級ホテルであればより良い体験ができることでしょう。

エリアは訪問先や事業所のある場所に左右されるとは思いますが、経済・観光の中心であるホーチミン1区に宿泊される方が多いようです。

トンドゥックタン通りとの交差点からスタートして、ベンタイン市場の裏を通り過ぎる長い道「レタントン通り」は「日本人街」あるいはリトルトーキョーと呼ばれており、日系の飲食店やホテルが多い上に、市内中心部で便利でおすすめです。

ビザの取り方

入国時点で6ヵ月間以上の残存有効期間を有するパスポートと、出国用の航空券を有する日本国民に対しては、15日間以内の滞在に限りビザは不要です。

ただし、30日以内に2回以上ベトナムに入国する場合には2回目以降の入国の際にビザが必要となります。16日以上滞在する場合や出国用の航空券を持っていない場合(陸路での出国予定など)もビザが必要です。

ビザはベトナム社会主義共和国大使館、または領事館で取得可能です。ビザは到着後に空港でも取得可能ですが、安全のために日本であらかじめ取得することをお勧めします。

空港からの移動

空港から市内まではタクシーで移動します。到着ロビーを出て左にメータータクシー乗り場があります。
タンソンニャット国際空港からホーチミン1区までが約15万ドンです。ビナサン・タクシーとマイリン・タクシーが有名です。

到着ロビーにブースがあり「タクシー」と声をかけられると思いますが、こちらはタクシークーポンと呼ばれるもので、ブースで行き先を告げ、クーポンを購入します。クーポンをタクシードライバーに渡すと目的地まで連れて行ってくれます。前払いなので安心ですが、メータータクシーより若干高くこちらはホーチミン1区まで約22万ドンです。

また、タクシー配車アプリ「Grab」が普及しているので、利用すると便利です。

空港から市内まで比較的近く、渋滞がなければ20分、渋滞を考慮して40分程度かかると考えておくとよいでしょう。

両替について

空港より市内の両替店の方がレートが良いので、空港での両替はほどほどにしておきましょう。街中の両替店はドンコイ通りのフォーリンカレンシー・エクスチェンジ・デスクなどが定番です。

食事について

レタントン通り周辺の日本食屋に行くひとが多いようです。大戸屋や牛角なども進出しており、多少高いですが、ストレスない食生活を送ることは可能でしょう。
また、中心部にはセブンイレブン、ファミリーマート、サークルKなどのコンビニがありますので軽食や飲料を買うこともできます。

仕事場所について

ホテルは当然として、カフェやレストランには必ずフリーwifiがあります。そのため、外で仕事をすることができます。
店員さんに訪ねるか、レシートにwifiのパスワードが書いてあることが多いです。

レジャー・観光について

サイゴン大聖堂

余暇はスパやマッサージに行く方が多いようです。
統一会堂やサイゴン大聖堂などの主要観光地はすべてホーチミン1区にあり、中心部にホテルを取っていれば歩いて観光できます(半日もあれば十分です)。ブンタン市場やナイトマーケットに繰り出すのも楽しいでしょう。

お勧めスパの情報はこちらから

ミトー、ブンタウなどの近郊の街へ日帰り観光することもおすすめです。

ハノイ出張の過ごし方

ホテルの選び方

ハノイはホーチミンと違い、日本人居住区が分散しています。その中でも比較的リーズナブルな「キムマー通り周辺」、「ハイバーチュン区」が日本人出張者が多く集う場所です。日本語対応可なビジネスホテルが多くあります。

さくら、東屋、MOMIZIなどのホテルが有名です。

空港からの移動

ノイバイ国際空港から市内までは、タクシーを利用するのが一般的です。

若干高いですが、到着ロビーにあるハノイ・ツーリズムインフォメーションで定額タクシーを手配してもらうのが安心です(57万ドン程度)。

また、到着ロビーを出て左手のタクシー乗り場から、メータータクシーが利用できます。40万ドン程度。ビナサンタクシー、マイリンタクシーなどが有名ですが、偽物もあるので注意しましょう。

街中での移動にはタクシー配車アプリ「Grab」も便利です。

両替について

ハノイは市内と空港で大きくレートの差がないので、空港で両替をすませてしまっても大丈夫です。

食事について

屋台ではなくレストランで食事をしている限りにおいて、お腹を壊す心配はあまりしなくて大丈夫です。
先述の「キムマー通り周辺」、「ハイバーチュン区」、加えてホアンキエム湖周辺にも日本料理屋があるので利用しましょう。

仕事場所について

ホーチミンと同様、カフェは原則wifi完備です。ハイランズコーヒーなどがチェーンの定番です。仕事場所として利用しましょう。

レジャー・観光について

空き時間があれば旧市街観光、もし1日休みが取れるのであればハロン湾のクルーズに行くことをおすすめします。幻想的な奇石が海から突き出す光景は水墨画のような美しさ。一見の価値ありです。クルーズは商用時間4-6時間、39万ドン-44万ドンで体験できます。

おすすめの記事